◆認知症にプチプチは効果あり!?◆


母の認知症発症からそろそろ5年になるのかな。
年を重ねるとともに、やはり体も頭も衰えてきたように思う。

つい先日は、せっかちな食べ方が災いして、
救急車のお世話になったりもしたし。

性格と体がマッチしていないから、目が離せない!
これを機会に、常食から刻み軟飯に変更した。

認知症も老化の速度を早めるっていうから、
どうしたもんかと考えて…

そうだ!これいいかも!と思いついたのが、
割れ物を包むあのプチプチ!

母さんは昔からプチプチには目がなく、 缶入りのお菓子に入っていたプチプチを娘から奪うようにして、
プチプチしていたっけ。

大人げないな〜と思ってましたが、
今回、これが役に立つとは思ってもみず^^

なぜプチプチが認知症と老化に良いかというと、
ピアノが脳にいいと言われるように、
指先を動かしたり刺激することは、脳を活性化するからですよね。

この効果を狙って母さんにも試してみようと思ったわけです。
早速、100円均一で30×30pの12枚入りを購入し、1枚手渡してみました。

すると、一瞬目をまんまるくして、バシッとまたもや奪うようにして、
プチプチしだすではないですか^^;

「は〜、これどしたと?!これ好き〜。気持ちいい!」とにっこり。
あ、そっか。脳にいいということは、リラックスするからなんだ。

もし、これが母さんの嫌いなことで、脳に良いものだとしても、
きっと効果は半減していただろう。

色々母さんからは学ばせてもらっているな。
そして、このプチプチ効果!

いつもやっている5.6歳用の七田式と公文の引き算、足し算
最近混乱して途中でやめていたのが、最後まで解けるようになり、
正解率も上がったように思います!

これは、何気にすごいのではないでしょうか?
認知症と老化防止にプチプチは効果があると判明しましたが、
指先を継続的に使うことで好きなことを試してみるといいですね!

最後までご覧くださり有難うございました☆彡




Copyright © ◆認知症介護奮闘記◆ All Rights Reserved.