◆いつも以上の片づけ行為に要注意!?◆


もともと片づけ魔だった母さん。
認知症になってからは、また違う意味で片づけをするように…。

片づけた傍からどこに何を直したかわからなくなるので、
また忙しくガサゴソするという感じです。

普段は、そう目立たないのですが、
突然、朝から休みなくタンスや引き出し、
バッグの中をせわしなく扱っているときがあります。

そんな時は、大体その後何かをやらかします。
例えば足指をドアでぶつけるとか、
のどに詰めかけそうになったりだとか…

至るところに介護保険で手すりレンタルを施していますが、
よろよろ、ふらふら
おちおち外出もできないときがあります。

そういえば以前、母担当のケアマネジャーが、
寝たきりになる前の段階が一番家族も大変だと言っていたっけ。

全身サンドバックみたいなのを装着しておくことも現実的に無理だし、
買い物へ行く間、じっとしてといっても無理な話。

寝てから買い物いくか!と思っても、
お昼寝から目覚めたら、赤ちゃんみたいにすぐ探し回るからかえって危ない!

どうしたもんですかね(T_T)

なので、いつも以上になんかおかしいときは要注意!
その背景にですね、「寝不足」があったりします。

母が私を一時的に「妹」といった時も、ガサゴソ+寝不足でした。
夕食を詰め込みすぎて食道で詰まらせたときも、ガサゴソ+寝不足でした。

確実にガサゴソと寝不足はセットになって、
何かが起こるというパターンが見えてきました。

恐らく、2度の腰椎圧迫骨折の時も、
意識できていなかったけれど、そうだったのかも?

もう87歳だしね。
筋トレといってもどこまでやればいいのかな?

こんな時、家族にリハビリ専門がいたらいいですね〜




Copyright © ◆認知症介護奮闘記◆ All Rights Reserved.