◆難聴で大声張り上げるのに疲れ果てた介護者に朗報!?◆


認知症の高齢者は、個人差はあれど難聴気味ですよね。
以前、お仕事でかかわったことがあるご高齢者も超がつくほどの難聴で、

テレビ鑑賞は、必ず真ん前に座り、
補聴器を付けてかぶりつきだといっていました。

その娘さんは、よく聞こえるようにと大声を張り上げて話しかけていたのですが、
ご本人さんは、「娘が怒鳴るから、なんかちょっとね〜」と悲しそうな顔をされていました。

そうなんです。
この双方のすれ違いが折角の相手を思いやる行為を無にしてしまうんです。

その当時は、大変だな…と思いましたが、
実際自分がその立場になると、大変だなではすまされないんですよね!

何とかせんと、喉が弱い私は荒れてウイルス付きやすくなるし、
怒鳴り声を自分が一番近くで聞くから、精神的によくない。

娘は頑張って声張り上げても母さんには普通の音程で聞こえ、
しかもガン見しながらガミ顔でこっち見てる娘の図は、相当こたえるでしょう。

そこで、思いついたのが〜
「会議用マイクスピーカー」でした!

よく、大きな会場で口の前にマイクがあるヘッドフォンをしている人いますよね?
あれです。

アマゾンで調べると、3000円程度で買えるではないですか!
これは試しと早速購入して使ってみました。

するとすると〜〜
もう手放せない程のクオリティ〜♪

少々離れたところでもクリアに聞こえるようで、
双方のストレスも格段に下がりました!

もっと早く知っていたら、あの親子にアドバイスできたのにな…と悔やまれました。
なので、こういうアイデアは、逐一ケアマネにシェアしています。

他のご家族もきっと 参考になると思うので、
お知り合いで困っている方がいらしたら教えてあげてくださいね!








Copyright © ◆認知症介護奮闘記◆ All Rights Reserved.