◆じっとしていられない認知症タイプが心配な時はこれが重宝する!?◆


もともと片づけ魔だった母さん。
物忘れがひどくなってから、あちこちを彷徨ってはゴソゴソしています。

よーく見てみると、何度も同じことをしているんですね。
パスケースを開いては閉じ、直してはまた出して開いてみている…。

恐らく、それをしていた事をすぐに忘れるから、
また目に留まって気になってみるという行為を延々と繰り返しているのでしょうね。

じっとして、そういう行為をしているならあまり心配もないんですが、
バタバタ、よろよろと忙しそうに部屋を行ったり来たりしだすともうお手上げ。

買い物へ行きたくても、転倒したらどうしようとか、
心配で出かけるタイミングが図れないといいますかね。


そんな母との同居当初は、本当にノイローゼになりそうでした。
外出したらしたで、気になって、すぐ引き返したくなるんですからね。

ん〜ん、これはやばい。私が先にやられるな、と思ったんです。
どうしたら解決するのかと考え、まず浮かんだのは手すり。

普通ですよね。笑
でも、これ。設置する場所によっては危険にもなるんですよ。

以前、軽い気持ちで椅子からの立ち上がりを楽にするべく、
介護保険で設置してもらったら、それが原因で腰椎圧迫骨折を2回起こさせてしまったんです。

便利だからいいとは限らない。
ちゃんと、対象者の動きに合わせてセットする必要性をまじまじと感じましたね。

そして、今回は、念入りに研究して数か所にセッティングしてもらい、
なかなかいい感じに仕上がり安心しました。

あとは、外出時、自分がいかに安心して出かけられるかのメンタル的なところですよね。
これが、実は「見守りロボット」というものが重宝したのですよ!

この見守りロボットは、ケアマネジャー時代に利用者のお宅でご対面して知っていたので、
これだ!と思い出しました。

早速電気店に行き、購入。
ちょっとセッティングにまごまごしましたが、買ってよかった!!!

ロボットの視界は、スマホから容易に動かせるので、母の姿を追うことができます。
外出していても、気になったらスマホを開くだけで、母の姿が確認できます。


ひとまず、倒れていないかなどは判りますので、しばし安心するわけです。
万が一声をかける必要がある様子の時は、ロボットから声を出せるようにもなっていますが、

遠いと聞こえないので、固定電話や本人の携帯があれば問題はないですよね。
そう高額でもないので、買って損は絶対にない商品です。

夜は、赤外線に自動的に切り替わるので、真っ暗でもちゃんと動きが確認できます。
地味に隠れた優れモノではないでしょうか!

母がトイレに起きる際、でベッドからの起き上がりは大丈夫かなど、寝ていても心配なので、
これがあると、離れていても確認が取れて、介護する必要時だけ動けばいいので助かりますよ!

そして、録画機能があったり、写真も撮れるので、
防犯にも役立ちます!まだ使いきれないくらい機能があってお得感満載です!

しかし、先日掃除をしていてロボットを床に落としてしまったんですね。実は落としたのは3回目。。
ついに画面が真っ暗になって起動しなくなってしまいました…泣

でも、まあ元は取れる程使ったので、今度は2台購入しようと思っています。
このリピートしたくなる商品だということも、満足度の高い優れた商品という証拠ですね。

同じような悩みを持っている介護者の方、これは自信をもっておすすめできます。
参考にされてみてくださいね。






Copyright © ◆認知症介護奮闘記◆ All Rights Reserved.